Cookie Consent

By using this website, you agree to the storing of cookies on your device to enhance site navigation, analyze site usage, and assist in our marketing efforts. View our Privacy Policy for more information. Click anywhere to continue.

三島光産株式会社、READY Roboticsと提携し、同社のForgeOSをシミュレーションテスト用のNVIDIAのIsaac Simと合わせて導入

May 13, 2024

2024年5月13日、福岡県県北九州市  ―  鉄鋼生産、製品製造、エンジニアリングサービスで強力なプレゼンスを示す多角化企業である三島光産株式会社は、産業用オートメーション用のノーコードソフトウェアのパイオニアであるREADY Roboticsとの戦略的パートナーシップを発表しました。この協働により、三島光産は、READY Roboticsのユーザーにとって容易なロボットとオートメーション装置のプログラミングと制御を可能にする未来革新的なローコード/ノーコードプラットフォームであるForgeOSを、AIベースのロボットをより迅速に設計、試験、訓練する方法を可能にする広範なロボティクスシミュレーションプラットフォームであるNVIDIAのIsaac Simと組み合わせて、導入します。

三島光産は、READY Roboticsとのパートナーシップ提携により、シミュレーションを伴うオートメーション能力を強化し、さらに高度なソリューションを製鉄所、化学プラント、自動車用ガラス工場、建材工場など多種多様の産業全体のクライアントに提供することを目指します。ForgeOSのローコード/ノーコードの特性により、三島光産のチームはオートメーションソリューションを迅速かつ効率的に開発し、実装することが可能となります。

「私どもはREADY Roboticsと提携し、同社のForgeOSプラットフォームを活用できることを嬉しく思います」と三島光産株式会社の執行役員である溝本義史は述べています。「当社は自らの産業用オートメーション の道を進み続けていくなかで、このREADY Roboticsとの協働に期待しています。ForgeOS の持つローコード/ノーコード機能とロボットにとらわれない制御力は、NVIDIAのIsaac Simを用いたオートメーションワークフローをシミュレーションしテストする能力との組み合わせによって、革新的なソリューションを実現し日本国内外のオートメーションの未来を牽引するうえで多大な優位性をもたらします。」

READY Roboticsが開発したForgeOSは、デバイスにとらわれないローコード/ノーコードプラットフォームです。すなわちユーザーが、ロボットやセンサーおよびその他のハードウェアのブランドに関係なく、オートメーションシステムのプログラミングと制御を容易に行うことを可能にします。ForgeOSとNVIDIAのIsaac Simのインテグレーションにより、ユーザーは、特化されたハードウェアや幅広いプログラミングの知識を持つ必要なしに、デスクトップコンピューターから快適に製造ラインにアクセスし、シミュレーションを行うことができます。ForgeOSは、そのユニークな特徴の一つとして、シミュレーションから実際のワークセルへの双方向接続を可能にします。すなわち、プログラムは「sim to real(シミュレーションから現実作業)」に容易に転移され、それと同時にデータと更新情報が物理的ワークセルからシミュレーションにリレーされます。

「私どもの三島光産とのパートナーシップは、容易にアクセスできるユーザーフレンドリーなオートメーションソリューションの需要の高まりを実証するものです」とREADY Roboticsの共同創業者 兼 最高イノベーション責任者である Kel Guerinは語ります。「ForgeOSのローコード/ノーコード機能の力をNVIDIAのIsaac Simと組み合わせることにより、製造業者の皆さまがオートメーションワークフローを現実世界の環境に導入する前にシミュレーションで構築、試験し、時間とリソースを節減することを可能にします。」

三島光産とREADY RoboticsがNVIDIAのシミュレーションツールの力を得てこの戦略的パートナーシップに着手する今、日本そして全世界の産業界は、オートメーションがよりアクセス可能で効率的となり、常に変化し続ける市場ニーズにさらに適応できるものとなる未来を期待することができます。

三島光産株式会社について:

三島光産株式会社は、1916年まで遡る長く豊かな歴史を誇る多角化経営企業です。工程請負、製品製造、エンジニアリングサービスを含む複数の主要分野で事業を営み、多種多様な産業用にテクノロジーとサービスを提供しています。

READY Roboticsについて:

READY Roboticsは、産業用オートメーション用のノーコードソフトウェアを開発する先駆的企業です。同社のフラッグシップ製品であるForgeOSは、ユーザーによる容易なロボットとオートメーション装置のプログラミングと制御を可能にし、オートメーションを全製造業者にとってアクセス可能なものとしています。